すてきな翼ブログ

ウロコインコのサンちゃんと飼い主の生活ブログ

愛してやまない 〜バードテント〜

ここ数日で急に寒くなりました。 ブログ主はあわてて衣替えしています。去年の秋は何を着ていたかなぁ。

ウロコインコのサンちゃんはバードテントが大好きです。 サンちゃんのテントもそろそろ冬用に衣替えしようかな。

テントを愛するサンちゃんをご紹介します。

初めてのテント

サンちゃんは、今の部屋に引っ越した次の日にやってきました。 荷物を片付け、深夜にケージを組み立てたりして、なんとかお迎えできる状態に。

引っ越し作業の合間に作ったテントは、雑〜な作りでした(^_^;) 縫い目が荒い。。。(爪が引っ掛からなくてよかったです。)

警戒しつつもテントに入ってくれました。 慣れないお家にやってきて、疲れてたんだね。(あっち向きなのがかわいい。)

f:id:aiuroco:20201011211336j:plain

手縫いはつらいよ

テントは直線縫いの簡単なデザインとはいえ、手縫いでチクチク縫うのは時間がかかる〜。いつからこんなに不器用になったのか、針で指を刺します(;;)

インターネットでぽちっと。ミシンを買いました。

(テントを買った方が楽だったかなぁと思います(^-^;))

テントのサイズ

とにかく失敗が多いです。私は細かい作業に向いていないのです。

サイズは手探りでまちまち。布の厚さで仕上がりサイズが変わるんですね^^;

f:id:aiuroco:20201011211525j:plain

  • 三角型:簡単で作りやすい。小鳥の体に合ったベストな形。

  • しずく型:三角テントの縁どりをバイアステープなどで固めてラウンドさせた感じ。バイアステープの縫い合わせがちょっと大変。

  • かまくら型:縫い合わせが底面に来るので、ちょっと難しい。けれど、かわいいです。

  • 台形型:長方形をマジックテープでとめただけの簡単仕様で、とても作りやすい。しかし、マジックテープを触るとサンちゃんが激おこ。

爪がひっかからないように平織りのコットンやネルやサラシなど、繊維が伸びず、織り目が細かい生地だと安心です

フリース生地はふわふわで難しいです。まち針打ったのに縫い合わせがズレます(;;)。

サンちゃんは、ちょっと形が歪んだテントでも喜んでくれるんです。 なんて優しい!

単純、とは言わないのは親バカだからです〜(^ ^)

ウロコインコは頭がいい

サンちゃんは、自分のもの、というのを理解できます。 オモチャや止まり木もすぐに『サンちゃんのもの』と理解しました。これも親バカだから、そう見えているだけかも(^-^;)?

テントもサンちゃんのもの。

そう分かると、ささっとテントに入ります。

出来立てのテントに入ってご機嫌な様子 f:id:aiuroco:20201011213820j:plain

失敗作の行方

『小さすぎ』『長すぎ』『生地が足りない』『縫い目が空振り』…色々ありました。というか、成功したものが無いような…(;^ω^)

中途半端なテントはアスレチックに結びつけています。

f:id:aiuroco:20201011214002j:plain

アスレチックに結んだテントに入ったり、出たりするのを近くで見ていてほしいようです。

f:id:aiuroco:20201011214130j:plain

この遊びは、サンちゃんが飽きるまで続きます。

サンちゃんinテント

サンちゃんがテントでくつろぐ姿を紹介します。

ウロコインコは、テントに仰向けに入るのが好きみたい。冬用のテントを設置した時のサンちゃん。はしゃいでいます。

f:id:aiuroco:20201011214235j:plain

羽繕いもテントの中で

f:id:aiuroco:20201011214216j:plain

〼(ます)の逆の形

f:id:aiuroco:20201011214356j:plain

ペットボトルのキャップをくわえて至福のとき

f:id:aiuroco:20201011214415j:plain

モフモフのテントに包まれて嬉しそう

f:id:aiuroco:20201011214512j:plain

テントにキュッとはまってるサンちゃんは、とてもかわいいです。

ピンクのモフモフが似合う女の子です。